スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

あほニュース実験中

・・・ごめんなさい。

最初ちょっとした練習のつもりでLuaで作ったんですが、なんとなくホームページ向けだなと思ってJavaScriptに移植してみました。

一度にたくさん見たい方は↓


【“あほニュース実験中”の続きを読む】
スポンサーサイト

2005.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | プログラミング

[Lua] SciTE 1.66:プログラミング用エディタ

2007/6/15 SciTEの設定はこちらにまとめました>SciTE@空想具現化プログラミング

Luaの編集用に良いエディタはないかな・・・ということで、SciTEの最新版をダウンロードして、触ってみました。SciTEというのは、プログラミング用のテキストエディタで、さまざまなプログラミング言語の構文処理に優れています。
SciTE公式サイト http://www.scintilla.org/SciTE.html

たぶんSciTEは「サイト」という読みなんだと思うのですが、そうすると上のURLは「サイト公式サイト」・・・げふんげふん

1年ほど前に触ってみた時は日本語処理に難がある印象でしたが、今回触ってみると案外良い感触でした。テキストの折り返しをしても日本語が化けないようになっていました。

このエディターはScintillaという構文解析エンジンをベースにしているそうで、構文解析はしっかりしていて、キーワードやコメントのカラーリング・関数などの折りたたみも可能です。
また、編集中のファイル(の種類)に対する実行設定ができ、実行結果は右のペインに表示されるのもなかなか便利。半ばIDEのような感覚で使うことができます。

Luaだけでなく、C/C++/python/Ruby/SQL/VBなどなど、名の知れた言語はサポートしているようで、珍しいところではMakefileやShell、アセンブラなどもありました。(・・・と思ってアセンブラに変更してみたら例外吐きましたがorz)

SciTE画面写真small


ダウンロードはこちらから可能ですが、そのままでは日本語が表示されないので少々設定が必要です。

使用感についてはこちらの記事をどうぞ。
エクスプローラからセッションファイルをダブルクリックで開くようにする方法はこちら


【“[Lua] SciTE 1.66:プログラミング用エディタ”の続きを読む】

2005.09.26 | Comments(1) | Trackback(1) | Lua

dydo 復刻堂 ガラナ

ampmで見つけて躊躇せず購入。
ぐびぐび。
えーっとこれってDrPepper?
後味の甘ったるさが特に。

まあDrPepperよりはまだシンプルな味ではあります。

久々に短いエントリw

復刻堂ガラナ

2005.09.25 | Comments(0) | Trackback(1) | 食べ物

JStringFinder0.5.0:C/C++コード内の日本語文字列を見つける

JStringFinder0.5.0を公開しました。

Download >> JStringFinder050.lzh (131KB)

さっさとアプリを作りたいというとき、つい日本語文字列(リテラル)をコードに埋め込んでしまいがちです。そしていざ海外向けに修正しようとしたときに、コード全部を端から端まで、穴のあくほど眺めなければならない・・・といった事態に陥ってしまうのです。そんなときにこのツールが役に立ちますよ。

このツールはC/C++のコードの中に埋め込まれた全てのの日本語文字列を見つけ出し、列挙します。また、行番号指定でのエディター起動により修正を支援します。日本向けの自作アプリを海外向けに国際化・ローカライズしたいときに役に立つかと思いますので、よろしければ使ってみてください。

感想・ご意見・バグ報告など頂けたら嬉しいです~。

JStringFinder0.5.0


READMEの内容を貼っておきます。


【“JStringFinder0.5.0:C/C++コード内の日本語文字列を見つける”の続きを読む】

2005.09.24 | Comments(1) | Trackback(0) | プログラミング

XPlanner0.7b1のINSTALL.TXT

ああ!0.7b1用のINSTALL.TXTを発見!
http://sourceforge.net/mailarchive/message.php?msg_id=13017903

見てみると、私がインストールメモに書いた内容とかなり符合しています。これがあればこんなに苦労しなかったなぁ。しくしく。それ以前にINSTALL.TXTが入ってないのがそもそもおかしいような気も。

ちなみに
xplanner.properties
のほうはいじらずに、
xplanner-custom.properties
のほうに自分用の設定を書くのが正当な方法のようです。

なお・・・今ダウンロードできるパッケージにはちゃんとINSTALL.TXTが入ってましたのでご安心を。中身がすりかわってました ;-)

2005.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Tomcat5.5.9+mod_jk1.2.14 +Apache1.3 で画像がときどき表示されない件

上記の環境で、XPlannerなど、Tomcatが出力しているWebページで、画像がリロードのたびに表示されたりされなかったりする現象に遭遇しました。あ、OSはNT4です :-)

現象としては
・jspファイル自体は問題がない
・1ページを最初に読み込んだときは問題ない。そこでリロードすると、2つ画像があったときにそのうち1つが非表示になる。または問題なく表示される
・8080ポート経由では問題がない

ある理由でどうしてもApache経由にしたかったので、
なんとか解決策がないかと模索していました。


【“Tomcat5.5.9+mod_jk1.2.14 +Apache1.3 で画像がときどき表示されない件”の続きを読む】

2005.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

XPlanner(0.7beta1)でエクストリームプログラミング

エクストリームプログラミング(XP)といえば、最近はかなり市民権を得ているように思います。
XPとは、べテランプログラマーが本能的に実践しているいくつかの手法を、極限まで進化させたらどうなるか、といった感じの開発スタイルです。

例えば以下のようなことを主な習慣「プラクティス」としています。
・小さくて頻繁なリリース:多少とも動作する状態を保ち、現在の状態が誰にでもわかりやすいようにする
・ペアプログラミング:2人で1つのPCに向かってプログラミングを行う。ペアの変更も時々行う。
・テスト駆動:常時プログラムの正しさをチェックする。バグに対してテストを作成する
・リファクタリング:積極的に既存コードに手を入れ、コードをシンプルな状態に保つ
・コードを人の持ち物にしない:他の人のコードも適宜修正して良い
・コーディング規約を定める:書く人によって違いが大きくならないように

古くからソフトウェア開発の基本と謳われてきたウォーターフォールモデル、つまりあの機能を作ってこの機能を作ってデバッグすればできあがり・・・という考え方、の対極という感じの考え方で、これを見たときはかなりの衝撃があったと共に、プログラマとして本質的に支持したくなる考え方だったことを思い出します。とはいえ少々理想に走りすぎていて、そのまま実践するのも難しかろうという感じもあります。

さて、それはともかく・・・。

XPlanner 0.7beta1
そのエクストリームプログラミング(XP)をサポートするツールの1つである XPlanner をインストールしてみました。しかしながら本格的にXPを導入するわけではなく、多少進化したTODOリスト+進捗管理みたいな方向で使用できればという感じです(苦笑

XPlanner画面写真(中)


感触としては、惜しい、どうもあまり気が利いてないかなぁというところです。一覧性があまり高くないことと、多様な表示方法をとれないことが問題に感じます。検索機能も十分ではありません。どうもXP的に特化しすぎて使いにくくなっているという気もします。

・・・とまあちょっと良くない点ばかり書いてしまいましたが、もうしばらく使ってみることにします。なんか自分でいろいろいじって機能向上を図りたくなってきます。

(もっと多機能ぽいdotProjectも気になるなぁ・・・)


インストール時のメモなどを貼っておきます。

こちらもご覧ください>XPlanner0.7b1のINSTALL.TXTについて


【“XPlanner(0.7beta1)でエクストリームプログラミング”の続きを読む】

2005.09.20 | Comments(2) | Trackback(0) | プログラミング

[Lua] Lua5.1alpha最終版 リリース

Lua5.1alphaのバグを一通りfixした最終版がリリースされました。
http://www.lua.org/work/lua-5.1-alpha.tar.gz

↑URLは今までのalphaと同じですが、中身は変わってます。

次はbetaとのこと。5.1のfinal版は今年中にリリースされる予定のようです。

SJIS対応ソース&exe&VC++プロジェクトファイルを更新しておきました。
こちらのページをご覧ください。

2005.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

[Lua] LuaJITで実行速度アップ!

LuaJIT 1.0.3 が初公開されました。
これは、簡単に言えば、より高速にLuaスクリプトを実行する環境です。
Lua5.1alphaをベースにしているようです。

http://luajit.luaforge.net/


【“[Lua] LuaJITで実行速度アップ!”の続きを読む】

2005.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

flipcode閉鎖だって?

アマゲニュースさんより

http://www.flipcode.org/
flipcodeが閉鎖とのこと。gamedev.netと並び、ゲーム開発に関する良質の情報源だっただけに、非常に残念です。今後リードオンリー状態で記事やフォーラムの書き込みは残るそうなので、完全に情報が失われるという最悪の結果ではないのですが、やはり残念。

現在一時的に「閉鎖メッセージ」のみ掲載していますが、後ほど過去の記事は見られるようになるようです。

2005.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム開発

[Lua] 更新情報:LuaEdit2.4.1 tolua++1.0.6

tolua++ 1.0.6 C/C++とLuaとのバインドを行う tolua++ の最新版です。私の接続環境ではサイトにつながらないのですが、proxyで迂回すれば見られるようです。

LuaEdit 2.4.1 Lua開発環境LuaEditです。バグフィックスと操作性の改善が主な点です。少し手に馴染む感じになってきたのではないでしょうか?ただ実行時のワーキングディレクトリの設定などは、提案してみましたがまだ実装されていないようです。

これに伴い、以下のページを更新しました。
Lua開発環境

[Lua] LuaとC/C++をつなぐ(その2)

2005.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

GoogleMap API テスト場所

こちらの記事を見て気になっていたGoogleMap APIをテストしてみる。 いじってるだけですので期待しないように。
何が起こっても責任は取れませんよw

って・・・その前に表示されないじゃん!

追記:
FireFoxでは表示されるようになりましたが、IEでは表示されません。XHTMLじゃないからまずいのか? 

追記:
エンコードを英語にすれば一瞬表示されるので、日本語処理か、googleのローカライズミスでライブラリが誤動作してるのかも・・・

なんとかならないかな。

追記:
EUCで動かないのはどうも既知の問題のようで・・・。
UTF-8のiframeでも作るほうが得策でしょうか。

追記:
iframeの中にUTF-8のhtml表示するようにしてそっちにMapを設置しました。とりあえず問題なさげ~
とりあえず、デビスモンサン空軍基地おいときますね。


【“GoogleMap API テスト場所”の続きを読む】

2005.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

いけないCEDEC part2

恨み晴らさでおくべきか。
・・・で。ブログとかで見つけた記事を貼っていきます。

part1のほうもちょっとずつ追加してますよん。

*失 言 小 町*
[技術] CEDEC 2005 3日目 (書き途中)

[技術] CEDEC 2005 二日目 (書き途中)

[技術] CEDEC 2005 初日

一般参加者の目から見た、貴重なれヴゅーです。


【“いけないCEDEC part2”の続きを読む】

2005.09.04 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム開発

いけないCEDEC

CEDECに行けなかった腹いせに・・・関連記事のリンクを貼っておくことにしました!全部読んでやるからな!

2005/9/11 MYCOM PCWEBの記事を追加しました。


【“いけないCEDEC”の続きを読む】

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | ゲーム開発

[Lua] Lua5.1alpha SJIS対応版 + VC6プロジェクトファイル

良い機会なので、Lua5.1(alpha)の日本語(SJIS)対応済みソースとWindows向けバイナリを作成しました。ついでにVC++6のプロジェクトとLuaコアライブラリファイルも同梱しています。

こちらからどうぞ。

(2005/9/9 Lua5.1alpha最終版 が出たので更新)
Lua5.1alpha
SJIS対応版ソース + exe + VC6プロジェクト

lua-5.1-alpha_3-mbenc.zip

安定版Lua5.0.2のほうも同様のものを作成してみました。
Lua5.0.2
SJIS対応版ソース + exe + VC6プロジェクト

lua-5.0.2-mbenc.zip


もしリンクする場合は、このページにリンクして貰えれば助かります。
zipファイルへの直リンクはご勘弁を…。

オリジナルからの変更部分の詳細は以下に置いておきます。(Lua5.1alphaのほう)


【“[Lua] Lua5.1alpha SJIS対応版 + VC6プロジェクトファイル”の続きを読む】

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

[Lua] Lua5.1 alpha キター

ML見たらきてました~

こちらから取れます。
http://www.lua.org/work/lua-5.1-alpha.tar.gz

基本的には5.1work6からのバグフィックスバージョンだと思うのですが、今回はアップデートされたリファレンスマニュアルがついています。

5.1で実現するとされている機能などはこちらにまとめられています。
http://www.inf.puc-rio.br/~roberto/talks/novelties.pdf

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

[Lua] LuaとC/C++をつなぐ(その2)

その1からの続き>>
そこでC/C++とLuaの間のバインディングをしてくれるライブラリを探すのですが・・・。


その他WikiのBindingCodeToLuaにも情報がありますが・・・。

なんかちょっと中途半端なんですよね。
ベストは一体どれなんでしょうか・・・?

・・・と投げっぱなしで一旦終了してしまいますm(__)m

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

[Lua] LuaとC/C++をつなぐ(その1)

ちょっとLuaのC/C++バインディングについて調べてみました。

が、ちょっと最初のほうからご紹介してみます。
Luaは組み込み向けということで、当然Cとの間を連携するAPIがあります。
おおよそこんな感じのAPIです。


【“[Lua] LuaとC/C++をつなぐ(その1)”の続きを読む】

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

新しい記事へ <<  | HOME |  >> 古い記事へ

広告:

FC2Ad

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(13)
  • Lua(38)
  • プログラミング(11)
  • 食べ物(3)
  • SPAM(2)
  • ゲーム開発(4)
  • GIS/GPS/GoogleMaps(2)
  • スポーツ(1)
  • Skype API(1)
  • AR(1)

はてブ ランキング

ブログ全体: このWikiのはてなブックマーク数

プロフィール

はむ!

Author:はむ!
よく使う言語・環境:
C++,C,Lua,java,VBA,DB
たまにPHPとかjavascript
血液型:O型

メール: lua%ham.nifty.jp
(%を@に変えてください)
ついったー: @hammmm

Lua関連アンテナ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。