スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

[Skype API] Skype Audio API example

Skype 2.6BETAで、Skype APIにオーディオストリームに直接アクセスするAPIができたというので触ってみました。

APIの概要はこちらにあるのですが、正直わかりにくいです。

Skypeからのサウンドストリームのサンプルを得るには、まず、Skype API経由で
ALTER CALL 123 SET_OUTPUT PORT="23456"
のようなコマンドを送る必要があります。

上記のコマンドだと、音がまったく聞こえなくなるので、以下のようにすれば
とりあえず今までの方法で音がスピーカーから聞こえます。
ALTER CALL 123 SET_OUTPUT SOUNDCARD="default" PORT="23456"

123の部分はコールID、23456はポートIDです。
ポートIDは、PC上で使われていないものを選んでください。以下のサンプルの
nPortNoのところに入れておく必要があります。

マイクのキャプチャも可能で、この場合はSET_OUTPUTの部分をSET_CAPTURE_MICに変えてください。


以下のコードは、残念ながら、そのまま動くサンプルじゃないのですが、参考になればと思っておいておきます。


【“[Skype API] Skype Audio API example”の続きを読む】
スポンサーサイト

2006.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | Skype API

[Allegro] Allegro4.2.0 on VisualStudio2003.Net

Allegroというライブラリは、主にゲーム製作用に作られた、
SDLと似たようなもの、だと思います。

ライセンスは「ギフトウェア」ということで、「これはあなたへの贈りものです。気に入ったら贈り物か、何らかの貢献をしてくださいね」という感じのゆるいものです。

「さっさとグラフィックを実装したい」という場合は使えるかなと思って使ってみましたが、ライブラリ自身のビルドが微妙にややこしいのでメモ。

なお、GamDevPukiWikiにもいろいろ情報がありました。


【“[Allegro] Allegro4.2.0 on VisualStudio2003.Net”の続きを読む】

2006.09.11 | Comments(1) | Trackback(0) | プログラミング

[Lua] Lua5.1.1・LuaWorkshop2006ほかいろいろ

更新をサボっているうちに、いろいろリリースされていました。

Lua関連更新情報
まずはLua5.1.1です。バグフィックスリリースです。
こちらのバグなどが修正されているとのこと。

Lua5.1.1
ダウンロード:http://www.lua.org/ftp/lua-5.1.1.tar.gz

Lua5.1.1に対応するCoco(C-Lua境界を越えるyieldを可能にするライブラリ)およびLuaJIT(Lua高速実行環境)の最新版もリリースされています。

Coco1.1.1
公式サイト:http://luajit.luaforge.net/coco.html

LuaJIT1.1.2
公式サイト:http://luajit.luaforge.net/luajit.html


すでに比較的枯れているLua5.0系列ですが、修正版が出ています。

Lua 5.0.3
ダウンロード:http://www.lua.org/ftp/lua-5.0.3.tar.gz

さらに、Visual StudioにLua開発環境を構築するVSLuaのバージョン1.0がリリースされています。構文ハイライトのほか、デバッガやインテリセンス、Visual Source Safeとの統合機能などが使用可能とのこと。
Luaを冠した商用ソフトはまだ少ないですが、VSLuaは商用ソフトです。Standard版は$99、Professional版はStandardにコールスタック関連機能と商用ライセンスがついて$490(1コピー)といった感じ。

フリーの開発環境LuaEditの開発もいまいち順調に見えませんし、VSLuaが案外デファクトに収まっちゃったりするのでしょうか?

VSLua 1.0
公式サイト:http://www.itrango.com/vslua/index.html

そのLuaEditですが、プレビューバージョンがリリースされています。
リモートデバッグを実装中(まだ未完成)らしいです。

LuaEdit3.0.2a
公式サイト:http://www.luaedit.net/


Lua Workshop 2006
9月4日~5日にかけて、オランダでLua Workshop 2006というイベントが行われたそうで、いくつか雰囲気がわかるスライドなどが公開されています。

スライドいろいろ>http://www.daanschar.com/lua/
Nancyというウェブサイト開発環境のプレゼン動画>http://www.youtube.com/watch?v=-QDRQXK9VFE
ロボット「Crazy Ivan」のデモ動画http://www.youtube.com/watch?v=Oeo7K8yAVaI

2006.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

[Lua] Luaでの文字列生成速度とガーベージ

以前Luaのガーベージコレクションの効率に関して、こちらのような記事を書いたのですが、
某スレッドでそれに対する反応と思われる書き込みを発見。割合気になる話でしたので、検証してみました。

引用させて頂きますと・・・


848
”..”とか使って生成た文字列が以前生成した文字列と内容が
同じな場合、以前の文字列に参照を追加して同じ文字列を複数
生成されない最適化が行われてるみたいね(多分)。
ただ、文字列が多くなると以前の文字列との比較に時間がかかって
しまい文字列生成のパフォーマンスが徐々に落ちてくるっていう、
マイナス面もあるみたい。
某所のGCパフォーマンス調査で文字列を大量に生成&破棄を
繰り返して調査してたけど、GCよりも文字列生成のパフォーマンス
を調査してるようなもんだと思った。



なになに?:-)


【“[Lua] Luaでの文字列生成速度とガーベージ”の続きを読む】

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

2006.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | Lua

新しい記事へ <<  | HOME |  >> 古い記事へ

広告:

FC2Ad

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(13)
  • Lua(38)
  • プログラミング(11)
  • 食べ物(3)
  • SPAM(2)
  • ゲーム開発(4)
  • GIS/GPS/GoogleMaps(2)
  • スポーツ(1)
  • Skype API(1)
  • AR(1)

はてブ ランキング

ブログ全体: このWikiのはてなブックマーク数

プロフィール

はむ!

Author:はむ!
よく使う言語・環境:
C++,C,Lua,java,VBA,DB
たまにPHPとかjavascript
血液型:O型

メール: lua%ham.nifty.jp
(%を@に変えてください)
ついったー: @hammmm

Lua関連アンテナ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。