スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

[Lua] Lua5.1alpha SJIS対応版 + VC6プロジェクトファイル

良い機会なので、Lua5.1(alpha)の日本語(SJIS)対応済みソースとWindows向けバイナリを作成しました。ついでにVC++6のプロジェクトとLuaコアライブラリファイルも同梱しています。

こちらからどうぞ。

(2005/9/9 Lua5.1alpha最終版 が出たので更新)
Lua5.1alpha
SJIS対応版ソース + exe + VC6プロジェクト

lua-5.1-alpha_3-mbenc.zip

安定版Lua5.0.2のほうも同様のものを作成してみました。
Lua5.0.2
SJIS対応版ソース + exe + VC6プロジェクト

lua-5.0.2-mbenc.zip


もしリンクする場合は、このページにリンクして貰えれば助かります。
zipファイルへの直リンクはご勘弁を…。

オリジナルからの変更部分の詳細は以下に置いておきます。(Lua5.1alphaのほう)


--------------------------------------------------

Lua 5.1 alpha SJIS対応 + VC++6用プロジェクト

by はむ!
http://hammm.blog21.fc2.com/

--------------------------------------------------

○概要

Lua 5.1 alpha を日本語(SJIS)化したものです
オリジナルの内容に加え、VC++6用のプロジェクト(vcproj以下)と
以下のexeがついています。
Lua.exe :SJIS対応版 Luaスタンドアロンインタプリタ
LuaC.exe :SJIS対応版 Luaコンパイラ

○特徴

・文字列やコメントに日本語(SJIS)が使えます。
・非常に限定的な修正のため、Luaの移植性に影響を与えません。
・2バイト文字の判定方法をSJIS(デフォルト)/台湾BIG5/ANSIの中から選べます

○注意点

・関数名や変数名には日本語(SJIS)が使えません。
・エラーメッセージなどは日本語化していません。
・EUC,UTF-8をお使いの場合は、オリジナルのままのLuaでも大丈夫です。
(もちろん本バージョンでも問題ありません)

○修正点について

オリジナルのファイルのうち、修正したのはlex.cのみです。
ファイルmbenc.hを新規に追加しており、2バイトの判定ルーチンを記述しています。
デフォルトではSJISコード用になっていますが、ANSIライブラリによる判定を行う
ようにも変更できます。この場合はmbenc.hの中の以下のマクロを修正した上で、
setlocale等を適切に行ってください。

以下のどれか1つの値を1にすることで2バイト文字の判定方法を選べます。
#define LUA_USE_ENC_SHIFT_JIS 1
#define LUA_USE_ENC_BIG5 0
#define LUA_USE_ENC_ANSI 0

オリジナルからの変更点に相当するパッチファイルを同梱しています。
lua51alpha_mbenc.patch

○VC++6 プロジェクトファイルおよびライブラリファイルについて

vcprojディレクトリ以下はオリジナルには含まれていないVC++6プロジェクト部分です。
- Lua.dsw : ワークスペース(以下の各プロジェクトを含みます)
- LuaLib.dsp : LuaLib.lib(Luaのコアライブラリ)を作るプロジェクト
- Lua.dsp : Lua.exeを作るプロジェクト
- LuaC.dsp : LuaC.exeを作るプロジェクト

ビルドしますと、
リリース構成では以下のファイルが作られます。
bin\Lua.exe
bin\LuaC.exe
lib\LibLua.lib

デバッグ構成では以下のファイルが作られます。
dbin\Lua.exe
dbin\LuaC.exe
dlib\LibLua.lib

自作プログラムにLuaを組み込む場合に必要なのは、ライブラリLuaLib.libと
以下のインクルードファイルのみです。
C++で使用する場合はextern "C"を忘れないように。

例:
extern "C" {
#include "lua.h"
#include "lualib.h"
#include "lauxlib.h"
}

なお、ライブラリのコード生成設定はマルチスレッドのスタティックリンクと
なっていますので、必要に応じ修正してリビルドしてください。

○リンク

Luaの公式サイトはこちら
http://www.lua.org/

オリジナルのLua5.1alphaはこちら。
http://www.lua.org/work/lua-5.1-alpha.tar.gz

Lua5.1の変更点などはこちらにまとめられています
http://www.inf.puc-rio.br/~roberto/talks/novelties.pdf


○ライセンス
Luaのオリジナルライセンスと同じ条件でどうぞ。

スポンサーサイト

2005.09.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

新しい記事へ <<  | HOME |  >> 古い記事へ

広告:

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(13)
  • Lua(38)
  • プログラミング(11)
  • 食べ物(3)
  • SPAM(2)
  • ゲーム開発(4)
  • GIS/GPS/GoogleMaps(2)
  • スポーツ(1)
  • Skype API(1)
  • AR(1)

はてブ ランキング

ブログ全体: このWikiのはてなブックマーク数

プロフィール

はむ!

Author:はむ!
よく使う言語・環境:
C++,C,Lua,java,VBA,DB
たまにPHPとかjavascript
血液型:O型

メール: lua%ham.nifty.jp
(%を@に変えてください)
ついったー: @hammmm

Lua関連アンテナ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。