スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

仮想デスクトップ Virtual Dimension 0.95日本語化

Virtual Dimension(バーチャル・ディメンジョン)とは、いわゆる仮想デスクトップツールのひとつで、デスクトップを何枚も切り替えて、擬似的に広いディスプレイのような環境を実現するツールです。

最近はデスクトップの液晶が大型化しているので、こういったツールの出番も減ってきているのかもしれませんが、
・モバイル系ノートPC
・仕事と息抜きで気分を変えたい場合
などに威力を発揮するのではないでしょうか。

動作は比較的高速で、非常にすっきりとまとまっているだけでなく、案外高機能です。
特に、今いるデスクトップ上にあるウィンドウ以外はタスクバーに表示しないようになっており、いつもタスクバーが混雑している筆者には非常にありがたいところ。

本家の開発は止まり気味なのですが、オープンソースなのをいいことに、勝手にCVS最新版からビルドして、あまつさえ日本語化してしまおう、と。
できればデスクトップごとにランチャーをつけたいところですが、そこまでいけるかどうかは謎です。

Virtual Dimension 0.95 jp1


いうことでできたのがこちら。
なお、最初は英語で始まりますが、右クリックメニューから Language→Japanese と選ぶと日本語表示になります。

2007/11/8
・インストーラの言語を日本語にしました。
・最初から日本語になるようにしました。フォントの変更も必要ありません。(MSゴシックになります)
・※20071107版のzip圧縮版ではファイル(HoolDLL.dll,mingwm10.dll)が足りていませんでした。申し訳ありません。インストーラ版では大丈夫です。
・「プログラムの追加と削除」にアンインストーラが表示されるようにしました。
・ウィンドウを隠す方法の除外設定(explorerとIE)について、WindowsのシステムがCドライブ以外の場合にも対応するようにしました。(インストーラ実行時に設定)

インストーラ版(推奨):
VirtualDimension-Setup-0.95jp1_20071108.exe
(305292 bytes)

zip圧縮版:
VirtualDimension-0.95jp1_20071108_bin.zip
(330168 bytes)

ソースコード:
VirtualDimension-0.95jp1_20071108_src.zip
(245943 bytes)

本家ウェブサイト(英語):http://virt-dimension.sourceforge.net/

<以下に日本語化や修正点などの詳細>


日本語化の方針についてですが、sourceforgeのCVSにある最新ソースの時点で国際化対応になっていましたので、リソースDLLを作るだけで大体OKでした。

ただし、思うに、現在の国際化の方式ではダイアログリソースをそのままDLL化しているのですが、
この方式だとダイアログの内容が大幅に変化した際に全ての言語のリソースを修正しなければならなくなり、修正コストが高いと思われます。
文字列のみを置き換えるように修正するほうがベターなのだろうな、と思います。

その他本家から変更した部分
・close to trayの場合、タイトルバーが出ていなくてもトレイに行くよう修正
・起動当初はトレイアイコンだけでなく必ずウィンドウが出るよう修正
・トレイアイコンをクリックしてウィンドウを出す場合に縮小状態を解除するよう修正
・バージョン情報を0.95に修正

という程度だったと思います。

スポンサーサイト

テーマ:デスクトップ - ジャンル:コンピュータ

2007.11.07 | Comments(4) | Trackback(1) | プログラミング

コメント

はじめまして

こんばんは。
僕は以前このVirtual Dimensionを使っていました。
使いやすい仮想デスクトップを探してあちこちから何本も、フリー・シェア落として試して選びました。
そこで、Virtual Dimensionの使いやすさにほれ込んだんです。

ところがいきなりHDDがアクセス不能になり交換。
しかし、VDがどこにあったのかわからない・・・
もう2週間探してなかったので、あきらめて他のソフトを・・・と思っていた矢先にまためぐり合えました\(^v^)/
VDの使いやすいところは、分割窓にアイコンが表示されてて右クリックで操作できるし、マウスで簡単に窓を移動できること。
しかも壁紙まで窓個別に変更できるなんて・・・最強なソフトだと思います!!
僕のとろとろの中古マシンでも結構早い切り替えができて大満足です(*^。^*)

この記事は今日はじめて(し・・・失礼・・・)読みました。
はむ!さん(でよかったでしょうか?)が日本語化してバージョンアップまでしてくださってたんですね!
ありがとうございます!
この2週間というもの、ストレスで頭がおかしくなっていたんですが、やっとすっきりしました。

すみません・・・
うれしくてついつい興奮してしまい、脈絡のない文章になってしまいました。

これからも愛用します。
またブログも読ませていただきます。
失礼します。

2007-11-26 月 22:32:33 | URL | いけぽん #5QsuZj7k [ 編集]

ありがとうございます

いけぽんさん、
コメントありがとうございます。

使って頂いてありがとうございます。
今のところ、Virtual Dimensionが一番手触りが良い感じがしますね。

ただ、この日本語版はリリース版から作っていないこともあって、いくらかバグがあるようです。修正できれば良いとは思うのですが。

それにしても、HDDが壊れると大変ですね。一瞬頭が真っ白になります。
今までの経験では、WindowsではExplorerがフリーズしてしまうような状態のHDDでも、Linux(CDブート可能なものがあります)などからマウントすればデータはレスキューできる場合が多いです。ご参考までに。

ではでは。

2007-11-27 火 12:54:23 | URL | はむ! #sqCyeZqA [ 編集]

コメントありがとうございます!

そうなんです!
これが一番しっくり来るんです!
ただ、窓画面のタイトルバーを右クリックしたら終了してしまうのが難点。。。

HDDのクラッシュ(多分そうだと・・・)は、BIOS立ち上がり後にブルースクリーンになり、

STOP: c000021a
Unknown Hard Error


と表示され、CDからの起動もできないし回復コンソールも立ち上がらないいし・・・
買ったところに電話すると、HDD買い換えたほうがいいということで近くの店に行ったわけです。
パソコン歴3年、Windows歴3ヶ月の僕には精一杯でした。。。

Linuxも何かのページに紹介されていたのですが、なんだかわからなくて、とりあえずバックアップをしっかりしようと思いました(^_^;)

では、おやすみなさい。

2007-11-28 水 00:22:59 | URL | いけぽん #5QsuZj7k [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010-10-25 月 19:38:59 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://hammm.blog21.fc2.com/tb.php/69-9efb6ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮想デスクトップ:Virtual Dimensionで小さい画面も広々と

(このエントリーは、以下の記事を参考にしています) 空想具現化プログラミング:仮想デスクトップ Virtual Dimension 0.95日本語化 http://hammm.blog21.fc2.com/blog-entry-69.html  昨日に続いて、今日もPCソフトウェアの記事。  Virtual Dimensionという、...

2008.12.07 | 1986年生まれ

新しい記事へ <<  | HOME |  >> 古い記事へ

広告:

FC2Ad

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(13)
  • Lua(38)
  • プログラミング(11)
  • 食べ物(3)
  • SPAM(2)
  • ゲーム開発(4)
  • GIS/GPS/GoogleMaps(2)
  • スポーツ(1)
  • Skype API(1)
  • AR(1)

はてブ ランキング

ブログ全体: このWikiのはてなブックマーク数

プロフィール

はむ!

Author:はむ!
よく使う言語・環境:
C++,C,Lua,java,VBA,DB
たまにPHPとかjavascript
血液型:O型

メール: lua%ham.nifty.jp
(%を@に変えてください)
ついったー: @hammmm

Lua関連アンテナ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。